チカチカのゴルフオイオイ話

東京のおばちゃんがゴルフにまつわるオイオイな話を綴ります

腰痛なかなか治らず 北川温泉&三島の練習場に寄った件

ご無沙汰しております!ちょっと時間があいてしまいましたー。

 

今年の国内女子ツアーは、次々と若手が勝利したり、先週はベテラン上田桃子プロの勝利と、毎週楽しみですね。今日から始まるワールドレディスも目が離せません!

今はみんな、飛距離もすごいし、セカンドでピンを狙ってガンガン打って行く様子は、天晴です。

 

ゴルフシーズン到来というところだが、

残念ながらおばちゃんゴルファーはまだ腰が痛くて、ゴルフも騙し騙しやっている。

緊急事態宣言もあり、ゴルフは密にならないとはいえ、大手を振って東京から他県へ外出するのも少し抵抗がある今日この頃。

 

だいぶ前の話ではあるが、桜の季節にウチの父ちゃんと東伊豆の北川温泉に行ってきた。

 

2月に、北川温泉にある、つるや吉祥亭に泊まって割と気に入ったので、この時は

吉祥CARRENという同じ系列の宿に泊まった。

 

北川温泉といえば、有名なのは黒根岩風呂かな。

海に面した公営の小さい温泉で、北川温泉の宿泊者は無料で入ることができる。

前回初めて入って、気に入ってしまった。

 

f:id:chikaxchika:20210429172902j:plain

黒根岩風呂の見張り小屋

 

黒根岩風呂に入るには、小さな見張り小屋みたいなのがあって、

地元のおじいちゃんが営業時間中ずっと座っているのだが、

このおじいちゃんにおでこを差し出し検温してもらって、

OKならば石段を海岸のほうへ下り、掘っ建て小屋みたいなところの扉を開ける。

 

女湯の脱衣所には10戸くらいのカゴがおいてある。

この時は誰もいなかった。

 

4~5人入ればいっぱいになる、黒根岩風呂。

洗い場も1か所カランも1個だけ。ざっと体を流してお湯につかる。

 

天気も良くて、水平線を眺めながらの温泉は本当に気持ち良い。

 波の音と、源泉かけ流しの湯が流れ落ちる音だけだ。

f:id:chikaxchika:20210429172851j:plain

黒根岩風呂-誰もいなかったので撮ってみた

 

 

北川温泉の湯は、かなり熱い。

湯量が豊富なのか、旅館の温泉もだいたい源泉かけ流しって書いてある。

ここのカランから出る湯も温泉。

洗い場には、洗面器が1個おいてあるだけ。

石鹸の類は一切ナシ。

「温泉に浸かる」ためのお風呂なのだ。

 

まもなく、60代くらいの女性が入ってきた。

女性「熱いですね」

ワタシ「そうですね」

女性「あそこの船から丸見えよね」

海を走る船を指さし不安顔の女性。

ワタシ「まぁそうですね。まぁ向こうも、見てびっくりじゃないですかね。なんだ、おばちゃんばっかりかよ!って。(笑)ははは」

 

つられて笑いだす女性。

女性「そ、そうよね!こんなおばあさんの裸なんて誰も見たくないわよね!」

ワタシ「ははは」

と、見知らぬ人と話をしたりするのもまた楽しいかも。

 

この「吉祥」と名がつく2軒は、吉祥CARRENに泊まるとつるや吉祥亭の大浴場にも入れるし、2つの家族露天風呂も予約できたりで、国道より山側の吉祥CARRENの宿泊者も、海沿いのつるや吉祥亭を楽しめるようになっている。

2軒の宿の間には、1時間に2本マイクロバスが出ていて行き来できる。

黒根岩風呂へ行くにもこのバスに乗って、つるや吉祥亭に寄ってタオルを借りて入る。

 

黒根岩風呂から出たところで待ち合わせをしたような気もするが、ウチの父ちゃんとははぐれてしまったので、まあいいやとつるや吉祥亭の大浴場にも入った後、バスで吉祥CARRENに戻る。

と、父ちゃんは1階のラウンジで行われているドリンク無料サービスでスパークリングを飲みまくっていたようで、ワタシも赤白スパークリングやジュースをいただき、夕方には昼寝してしまった。

 

前回つるや吉祥亭に泊まった時も、チェックインしてすぐに日本酒とイカ焼きサービスタイムとか、夕方は大浴場から上がった休憩所でグラスビール1杯サービスとか、時間ごとにおなかがいっぱいになる仕掛けがいくつかあって、夕飯前についつい飲みすぎ食べ過ぎ眠くなる。

 

 

晩御飯はフレンチ懐石を頼んでいた。(食べるのに一生懸命で写真ナシ)

伊豆は海の幸が豊富なのでお魚はやっぱり美味しい。

おなかいっぱい食べて、デザートはラウンジへ移動していただき、夜桜をみた。

f:id:chikaxchika:20210429172914j:plain

宿の中庭にある桜

  

 

 翌朝早く起きて露天風呂にまた浸かる。

大浴場は時間帯で男女入れ替え制。

前日、ウチの父ちゃんが「露天風呂すごく気持ちいいよ」と言っていたが本当にその通り。

f:id:chikaxchika:20210429172925j:plain

翌朝は曇りだったが露天風呂からの眺め

 

宿は国道より山側にあり高いところに建っているので、

丁度水平線が目の高さくらいになる。

この朝入った露天は、4~5人は入れる中くらいの露天と1~2人用の小さい露天風呂がいくつかある。写真の場所は一番海に近い場所にあって、快晴だったらより一層気持ち良かったんじゃないかな。曇りでもじゅうぶん気持ちよか!だった。

 

1泊2日温泉三昧でのんびりリフレッシュ&食べ過ぎた。

 

伊豆方面は、昔から好きで年に数回行くのだが、いつも北川温泉は素通りで下田や南伊豆に泊まってばかりだった。熱川、稲取あたりは泊った事あっても、周囲にめぼしい観光地も少ない北川温泉には、いつかは泊ってみようかなと思っていてもなかなか実現しなかったが、もっと早くいけば良かったと思う。

 次回は ”望水” を予約しようと思っている。

 

チェックアウト後、帰る途中、

アコーディアガーデン三島へ寄って練習。

 

東京では、アコーディアガーデン東京ベイに時々行くのだが、

ん?値段は半分くらいか。

やっぱり都内の練習場は値段が高いなーー。

 

1時間ちょっとの練習中はなんともなかったので、温泉効果で腰痛もばっちり治るかと思いきや、、、

また翌日からちょっと痛みが・・・アイタタタ

 

まだまだ痛みとの戦いが続くのであった。

 

ではでは。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村