チカチカのゴルフオイオイ話

東京のおばちゃんがゴルフにまつわるオイオイな話を綴ります。海も好き。温泉も好き。

ラウンド日記 ー茨城ゴルフクラブ

7月の名門ラウンドその2は、茨城ゴルフ倶楽部 西コース。

 ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ開催で有名な名門コースで、雰囲気もよく個人的には大好きなゴルフ場No.1かも。

メンバーでも予約するのが大変だそうで、予約開始日は予約の電話がつながらなくて、やっとつながったと思うと既にキャンセル待ち、との事。

 

茨城ゴルフ倶楽部

茨城県つくばみらい市にあり東京から車でのアクセスは良く、常磐道谷和原ICより約15分。今まで電車で行った事はないのだが、WEBサイトをみると予約不要のクラブバスもあり、秋葉原からつくばエクスプレス快速で北千住へ、そこから普通→TXみらい平駅まで約30分。駅からはバスで5分との事。電車でも便利そうだ。

カートの東、歩きの西の計36ホール。

 過去に東/西それぞれ2回ずつお邪魔したことがあり、西コースではまだ100切れた事がない。

梅雨明け後の暑い日だったので、水筒は必須。他にもゼリー飲料や粉末のアミノバイタルなど準備は万端で臨む。

f:id:chikaxchika:20210722111804j:plain

久々の西コース こちらレディースは専用スコア表となっている

この日はAグリーン

レディースティー 5570Y

コースレート 72.1

 

先にこの日の結果(INスタート)

Total IN52(18)-OUT49(18)- TOTAL 101(36)

と、また100切れず、とほほの悲しいラウンドだった。 

 

朝早めに着いたので練習場、パター練習もしてからスタート。

練習で汗だくになって水筒のアクエリアスがあっという間に減りつつあったので食堂へ行くと、氷嚢用と水筒用それぞれに氷と水が用意してあって、流石です。

スタート前にしっかり水と氷を水筒/氷嚢に補給し、いざ。

f:id:chikaxchika:20210722111812j:plain

雰囲気のあるクラブハウス

この日INスタートで、始めからもう暑くて暑くて汗だく・・・・

 先日のラウンドレッスン終えてすぐのラウンドだったので、コーチの教えを思い出す。

 コーチの教え

 ①『インパクトからフォローにかけて大きく、”打ったらデシャンボー”』

 ②『130Y以内についたらセカンドはピンを狙う事』

 

No10.Par4のティーショットは思いのほかうまくいき、セカンドはピンまで残り126Y。

悩むが、『コーチの教え』を思い出す。

6Iを思い切って打ったら花道に着弾しランが出て・・・???あれ、乗ってる?

「ナイスオン」「バーディーチャンス」

同伴の皆様の声。

スタートからパーオンする事なんてめったにないから動揺。

で、結局ピンより奥についてしまっていて、下りのパットが怖くて打てず3パットボギー。メンタル弱すぎる。シクシク

 

No11.Par4 セカンドピンまで残り135Y、4Uで一応狙ってみたがトップしてガードバンカー⇒1回で出なくて2回目ホームランでグリーン奥のバンカーへ⇒5オンピンよりかなり遠い⇒3パット

+4でダブルパー。しょんぼり。

以降はダボとボギーが交互に来るような展開で

4ボギー、4ダボ、1+4(+4ってなんていうのかなー)

IN52(18)

 

後半頑張らないと100切れないなーと暗雲。

 

Outでは、NO1.2.をボギーで耐えたが、No.3.Par5 のティーショットがラフに入ってしまい、これを出すための4Uがシャンク気味に入って反対側のラフへ。そこから、たたみいわしみたいなラフの上ですっぽ抜けるしトップしてざざざーっと50Yくらいしか進まず、たたみいわしラフと格闘。

ようやく抜けだしたらバンカーに入り、7オンして3パット。ダブルパー・・

+5って、、Ω\ζ°)チーン と泣きたくなった。

 

気を取り直して、次のNO.4.Par4 でこの日初パー、以降もボギーで耐えたNo7.Par4 セカンドU5がトップしてしまったが転がりながら2オン。ラッキーかと思いきや、転がりすぎて非常に難しいグリーン奥の一番高いところに。

そこから4パットして2オン4パットのダボ

Ω\ζ°)チーン とまた泣きたくなった。

以降はボギーで終了。

1パー、6ボギー、1ダボ、1+5(+5ってなんていうのかなー)

Out49(18)

Total 52(18)-49(18)-101(36)

西コース3回目も100切れなかった。

 

あと2打足りなかった。

  

 この日の反省 ーミドルアイアン不調とメンタルの弱さ

コーチの教えを思い出し、今回、ティーショットはまずまずだった。ドライバー使用14回中の失敗は3回。(”打ったらデシャンボー”の成功率はまずまずといえる)

セカンドでは勇気を出してピンを狙ってみたが、成功もあったが失敗してバンカーに入って大たたきもあった。もっとも、成功しても次に3パットや4パットしてしまっていて、それがミドルアイアンでのセカンド(120-130Y)からなので、これはやはり課題。グリップを交換して以降、ミドルアイアンの不調が続いている。

 

さらに、精神面の修業が足らない。前半後半ともに1打ずつ縮めれば100は切れた。特に後半は+5に、唯一のダボは4パットしてしまうという弱さ。この2ホールで2打縮められば。。。

いやいや、タラレバはダメなのだー。それがゴルフ。

 これは引き続き練習を積んでいくしかない。

  

今回ご一緒させていただいたのは、全員ワタシより先輩の男性陣。こちらのコースは赤ティーがレギュラーティーから見たらかなり前にあるし、この日は割とティーショットが良く飛んでいたものだから時々先輩方をオーバードライブすると

「赤からじゃ物足りないだろう」

「次回から白じゃないの?」

などとプレッシャーがかかる。

こういうプレッシャーにすこぶる弱い。

 「いやいや、ワタシ失敗ばかりなんで」←『ワタシ失敗しないんで』って一度でいいから言ってみたい!

出来ることならレギュラーから涼しい顔で打てるようになりたいですよー。しかし、100以上叩いている下手なおばちゃんが迷惑をかけるわけにもいかない。

  

今回は精神面でダメだったと思う。先輩方(昭和のゴルフ好きおぢさん)に何を言われても動じない、気にしないための訓練をしよう。

 

心(メンタル)・技(ギア見直し、技術向上)・体(体づくり)のうち、『心』も重要なのだ。

修業するぞー。

 

滝修業している謎のおばちゃんがいたら、ワタシかもしれない。

 

そして、アイアンの不調はグリップが太くなったせいなのかと、また悩み始めるのであった。

 

ではでは。

 (最後までお付き合いいただきありがとうございました)

 

PVアクセスランキング にほんブログ村