チカチカのゴルフオイオイ話

東京のおばちゃんがゴルフにまつわるオイオイな話を綴ります。海も好き。温泉も好き。

おばちゃんゴルファーのクラブ見直し2021 ーPING G425MAX購入とアイアン調整(後編)

f:id:chikaxchika:20210801141843j:plain

PING G425MAX

(前編からの続き)

ウッド系をPINGに買い替えた後、ラウンドに行くと、アイアンがおかしくなってきた。

 

50代おばちゃんゴルファーの飛距離は?

身長165cm、50代おばちゃんゴルファー、PING G425MAXに変更後の飛距離はこんな感じ。(ラン含んだTOTAL)

DR  160-190Y ★★★苦手

3W  150-170Y ★★★苦手

5W  150-170Y ★★やや苦手

4U  140-150Y 

5U  130-140Y

6I   120-130Y ★失敗増え苦手化

7I   110-120Y ★失敗増え苦手化

8I        100-110Y

9I        90-100Y

PW  80-90Y

AW  70-80Y

58度 不明(計測したことなし)

 

PINGにしてウッド系は良くなったと思うのだが、アイアンの失敗が増えた。前はもう少しちゃんと打てていたのに、115~130Yの距離となるとミスが多くなってきた。

 

ラウンドして気づいた事 ーアイアンのグリップ交換が影響か

実はほぼ同時期に、アイアンのグリップを交換した。

そのとき、以前使っていた細いグリップが廃番となっていたので、仕方なくノーマルタイプに変更した。つまり、前よりもグリップが太くなった。

アイアンのミスが増えはじめたのはこの頃だ。

特に6Iや7Iでのショットはヘッドがかえらない。タイミングが合わないー。

そのうち短いアイアンもシャンクするなど負の連鎖に陥り、アイアン怖い病になり始めた。

もともとウッド系がすこぶる苦手なのにアイアンも怖い、苦手と思いはじめると、ゴルフ自体が怖くなってしまうー・・・(メンタルが弱すぎる)

ドライバーやUTのグリップはノーマルタイプでも太いと感じないのだが、アイアンだけ違和感を感じるのだった。

何故だーーー。

測ってみたら、アイアンのグリップは前のものより3㎜ほど太かった。かなり違う?なんか、持ちにくい『気がする』。。。そしてラウンドでは大波小波。

これって、ウッドが軽くなったせい?

アイアンのグリップが太くなったせい?

・・・・わからない。

悩む。

 
対策案

コーチに相談し、対策はこう考えていきましょうかという事になった。

  • アイアンのグリップを細いものに交換する
  • ドライバーとFWをリシャフトする
  • 気のせいだと思ってそのまま練習する(え?ワタシの『心』の問題?)
  • (これはおまけ的対策)PING G425はカチャカチャがついているので、ライ角やロフトを少し調整してみる

新しいPINGをいじるか、変えたばかりのアイアンのグリップをいじるか、もう少し慣れるまで調整するか・・・・

うーーん悩む。

 

偶然?ラッキー?

そして、そんなところに、毎年ゴルフスクールでは夏にスクール生にプレゼントをくれるのだが、昨年はヘッドカバー、一昨年はポロシャツだったのが、今年はなんと、イオミックのグリップ10本セット。色とタイプは数種類から選択可。しかも、交換はコーチが無償で対応してくれるとの事。

なんという偶然、なんというタイミング。

とりあえず品物だけ、「細めグリップ」に決定し、数日後には手元に届いた。

 

いつやるの?(いまでしょーーー、と言いたいが・・・・悩む)

頭をよぎるのは・・・ 

  • 5月下旬、アイアンのグリップ交換にかかった費用  6本分 約12000円
  • PINGリシャフトしようとすると @3万円以上×5本? ぎゃー・・・・無理
  • 気のせいって?そのうち慣れるもの??

どうする?2か月くらいしか使ってないのに、12000円かけたグリップを捨てる?普通なら新しいグリップと交換費用でまた1万円以上かかるところが、グリップはもう届いてるし、交換費用も無料だよ。

でも、こんなに短期間でグリップ交換するなんて・・・

 

悩む。。。

ラウンドしていても、

Out45-In60-105(7月某日@藤ヶ谷CC リベンジラウンドで返り討ちにあう)とか発生し、本当に萎える。

家で悶々と悩む横で、ウチの父ちゃんに言われる

父ちゃん「グリップ、俺ならすぐ変えるけど。だって違和感あるんでしょ?それでミスしてるなら、すぐ変えるでしょ」

ワタシ「えー、だってたった2か月だよ。グリップ変えたばっかりなんだよ!もったいなくない?じゃー1本だけ先に変えてみるとか?」

父ちゃん「そんなの全部やらなきゃ違いわかんないじゃん。高いクラブやリシャフトにお金出すのには躊躇しないのに、そこケチるんだ?」

ワタシ「・・・・」

悩む。 

 

ワタシが下した決断

そしてラウンドレッスンといまいちだった茨城GCでのラウンド後、7月下旬に下した決断は・・・・

 

 

 ワタシグリップ交換、よろしくお願いしまーす!」

 

アイアンのグリップ交換代、12000円、サヨウナラ。

ワタシが無知だったよ。グリップがこんなに重要だなんて・・・・

たった2か月の短命で終わってしまったグリップ君たち、ごめんよーーー。

ウッドだけ買い換えても、アイアンとのバランスを調整しなくてはダメという事を再認識した。ほんのちょっとの差が大きく影響するなんて初めて知った。

これで練習して慣れるぞー。

次はしくじらないようにするぞー。

これからは、もっと使うクラブ全体で考えて調整する事を心に誓ったのであった。

 

NEWクラブでのラウンド状況

アイアンのグリップ交換以降、3ラウンドほど行った。

  1. よく行く短めの白ティー5700Yでベスト更新。98⇒87
  2. 割と優しい赤ティー5400Yで 89、難しめ赤ティー5800Yから94

と、大変良い感じで嬉しいー。

このクラブセッティングで、レッスン&練習&ラウンドでベスト更新目指して頑張りたい!

ではでは

(長文最後までお付き合いいただきありがとうございました)

PVアクセスランキング にほんブログ村