チカチカのゴルフオイオイ話

東京のおばちゃんがゴルフにまつわるオイオイな話を綴ります。海も好き。温泉も好き。

ラウンド日記 ーキャスコ花葉

f:id:chikaxchika:20210913231904j:plain

2021年9月

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯、稲見萌寧プロ優勝おめでとうございます。最終日録画で見ましたが、強いですねー。-19のトーナメントレコード、最終日8バーディー、ノーボギー。今季8勝目とはすごすぎる。

 

9月の1回目のラウンドは、ほぼ毎年のようにその年のワーストスコアを出してしまう、キャスコ花葉本コース・花葉コースへ行ってきた。

 

会社員時代からの友人Tちゃんのホームコースであるこちら、チバテレビ「牧野裕のエンジョイゴルフ」でも出ていたコースなのでご存じの方も多いかもしれない。

 

キャスコ花葉本コース・花葉コース

千葉県成田市にあるゴルフコースで、45ホールある。ホームページによると2014年(平成26年)11月開場とある。

東京からの交通はとても便利で約1時間、東関道経由圏央道下総から約5分。電車の場合はJR成田線「滑河駅」からクラブバスあり。成田という便利なエリアではこの先新たなゴルフ場の建設は難しく、成田エリア最後の新しいゴルフコースと言われていた。

 

こちらのゴルフコースに、開場前の2013年に視察プレーに行ったことがあった。ゴルフスクールの友人に誘われて女3人で視察プレーに行った時は、まだ工事中で9ホールを2回回るという、お弁当付き2000円くらいの視察ラウンドで開場時期も決まっていなかった。当時の説明では、会員権はダブルウイーク会員という隔週ごとに利用できる日が限られているもので確か50万円くらいだった。併せて、提携コースにオリムピック●●●という名のつくコースがメンバー料金と同じような価格で利用できるという話。

その時は、ゴルフスクールの友人達も気乗りしないという事で見送ったのだった。

 

数年後にTちゃんがこちらのメンバーと聞いて驚いたのだが、Tちゃんはワタシ達が視察に行った時よりも更に数年前に会員権を買っていたそうで、ワタシ達が勧誘されたダブルウイーク会員ではなく、当時は普通の会員権募集だったそうだ。

こちらのコース、クラブハウスもとてもキレイだし、敷地も広く設備も立派。使われていないそうだが立派な練習場もあって高級ゴルフ場感が漂う。

 

ラウンドはカトレア⇒ラベンダーコース

f:id:chikaxchika:20210913231943j:plain

スコアカードはこちら

レギュラーティー5,758y、コースレートは73.2。

こちらに行くときは「カトレア・ラベンダー」コースでプレーする事が殆ど。

Tちゃんはテニス部出身でパワーもあるしゴルフ歴も長いのでとても上手。そしてTちゃんとゴルフに行くときはいつもセルフでレギュラーティーからやることになるのでワタシは大変なのだが、行けば行くほどにまたチャレンジしたくなる不思議なコースなのだ。

メンバーのTちゃんでさえもこのコースは

「思い通りにいかなくて、頻繁にどんよりしちゃうのよ」

と言っている。さらに

「友達誘っても、こちらのコースはもういいです、って言われちゃったりするのよ」

だそう。

Tちゃんもそう思うくらいなのだからワタシには到底歯が立たない。

 

f:id:chikaxchika:20210913232955j:plain

カトレアNO.1.ティーグラウンド

この日もスタートホールから躓き、あさイチのティーショットはあわや写真右の谷。

写真右の小さい木の左くらいで止まっていてくれたのでなんとか2打目が打てたけど、手前に転がって落ちてもおかしくなかった。

スタートからPar4で+3。

 

花葉に行くときは常にTちゃんから

「捨てていいボール持ってきて」

と言われる。その通りに拾ったボールやもらったボールを持って行くのだが、毎回すごい数のボールを失くす。

この日も、池、OB、ロストやらでボールはどんどんなくなっていく・・・。

前半は54(18)。これでもワタシにしてはかなり頑張ったつもりだが、NO.5のPar5.での+5が効いている。

通称 ”帰れまテン(10)” を出してしまった。

 

昼をはさんで、午後はさらにひどかった。

ラベンダーコースNo6.Par5.での出来事。

ティーショットはやや右のラフ。2打目にトップして、絶対に入れてはいけない右バンカーに入り目玉に。1回ででずに2回目で横に脱出。5打目が今度は左の池を囲うように作ってあるバンカーに入る。6打目バンカーショット失敗して左の池。8打目打ったらまたバンカー。9打目もでず、10打で脱出するも打ち上げでグリーンに届かず。11打目にやっとグリーンに乗って3パット、14打。+9(Ω\ζ°)チーン)

”帰れまテン”なんて、カワイイもんじゃないか・・・・(泣)

他にも+4が2回も発生し、もう崩れるのを止められない。

後半63(22)

 

54(18)-63(22)-117(40)

やっぱり、今年のワースト獲得しました。

 

あまりにひどい状況だった。Tちゃんも納得いかないラウンドだったよう。

帰り、練習してかえろう。

 

成田の練習場

f:id:chikaxchika:20210913232053j:plain

うちひしがれて寄った練習場

ラウンド終わってそのまま練習場へ。

200球1,000円と東京では考えられない価格。

アプローチからほぼ全番手のおさらい。

なんか、余計に打てなくなっているような気がするけど、大丈夫かワタシ。

200球打ち終わるころにはすっかり夜になり、真っ暗。

汗だくのワタシ。

先に終わったワタシはトイレに行ってフロント近くでTちゃんを待っていた。

まもなくやってきたTちゃんは「トイレいってくる」と言ってからしばらく戻ってこなかったのだが・・・・戻ってきた時には、着替えていた。

 

あああー、マズイ、まずいぞー。

Tちゃんはきれい好き。コロナ禍になって、キャディバッグや荷物の積み下ろしも、ゴルフ場の方に触らせずに自分で車から降ろす。マイ消毒液を持ち歩き、シュッシュと常に消毒。

(これを見てマンガ北斗の拳に出てくる、”汚物は消毒だ~”というシーンを思い出したことは口にだせなかった)

そんなTちゃんの車に、汗まみれのゴルフウェアの状態で乗ることなんて、ダメ、絶対。もうゴルフに一緒に行ってもらえないかも。。。

どうしようーーー。この日車止めた場所は、駐車場の一番奥で、フロントがある場所から遠いので、今から着替えを取りに行くなんて言えなかった。

 

車まで戻り、意を決したワタシは真っ暗な駐車場でこう叫んだ。

ワタシ「Tちゃん、ごめんね、ワタシここで着替えてもいい?」

Tちゃん「え?ここで?」

ワタシ「うん、だってこの状態でTちゃんの高級車に乗れないよぉ」

Tちゃん「ええ?いいよいいよ、気にしないで」

キレイ好きなTちゃんが気にしないわけがないと確信していたワタシ。

 

はい、駐車場の陰で急いでシャツを着替えた謎のおばちゃんはワタシです。

次回10月にまた花葉チャレンジが決定。その時までにレッスンと練習に励むのはもちろんだが、ラウンド帰りの練習場にもちゃんとお着替えを持って行こうとふかーく反省。

駐車場真っ暗で良かった。。。

 

 

ではでは。

 

(本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました)

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村