チカチカのゴルフオイオイ話

東京のおばちゃんがゴルフにまつわるオイオイな話を綴ります。海も好き。温泉も好き。

ラウンド日記 ー袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース

f:id:chikaxchika:20211010172244j:plain

2021年10月

こんにちは。

スタンレーレディスゴルフトーナメント、渋野日向子プロ優勝おめでとうございます。木村彩子プロ、ぺ・ソンウプロ、アマチュアの佐藤心結さんとの4人のプレーオフ制しましたね。プレーオフ2ホール目、バーディーを決めて1年11カ月ぶりの優勝。この間の苦悩や努力もまた大変だったと思います。個人的には以前から木村彩子プロも応援しているので、初優勝も期待でした。でも、しぶこちゃんの笑顔が見られて本当に良かったです。

 

袖ヶ浦カンツリークラブ新袖コース

10月の名門ラウンドは袖ヶ浦カンツリークラブ新袖コース。

千葉県千葉市にあり、女子プロゴルフニチレイレディスの試合が行われる名門ゴルフクラブ。

東京からは京葉道路千葉東ジャンクションから千葉東金道路、高田ICから約10分とあるが、今回はナビが山田ICを指定していたので先まで行ってしまった。京葉道路はだいたい渋滞するので、朝の時間は早めに出るなどの注意が必要。

電車の場合はJR外房線鎌取駅からタクシーで約20分との事。クラブバスはなし。(昔は、鎌取駅から旧袖と新袖に行くクラブバスがあったような気がするのだが・・・)

 

袖ヶ浦カンツリークラブ新袖コースの特長

f:id:chikaxchika:20211010172324j:plain

特長的な施設

男子ツアーブリヂストンオープン開催の袖ヶ浦コースの重厚さと比べると明るい雰囲気があるコース。

クラブハウスは大きなガラスが使われていてとても開放的。1Fも2Fのレストランも非常に明るい。

練習場は240yのドライビングレンジが20打席。1人あたりのスペースがゆったりとってあり、全ての打席で右打ちも左打ちも可能。他に、左側に大きなアプローチ練習場がある。このアプローチ練習場もとてもゆったりしていて、今回は時間が足りずに練習できなかったのが悔やまれる。

コースは、メンバーさんもキャディさんも袖ヶ浦コースより新袖コースの方が難しいと言っていた。砲台グリーンは馬の背になっていたり、バンカーが絶妙な場所に効いていて、神経を使うコース。この日のグリーンは9.5フィート。乗用カートでのプレーになっている。

 

新袖コースは、以前働いていた会社の上司もメンバーだったので10年以上昔から何度かお邪魔したことがあった。記録に残っているところでは2017年6月が104(32)、2020年12月が100(32)ときているので、今度こそ100を切りたい。

 

ゴルフ場についての詳細は公式サイトをご確認ください。

袖ヶ浦カンツリークラブ

 

この日のラウンド

f:id:chikaxchika:20211010172238j:plain

Outスタート No.1ホールはPar5

この日はOutスタート、OLDグリーンから。

緊張の第1打。ティーショットはうまくいったが、2打目3打目の5Wがダフって、アプローチがトップしてバンカーイン、6オン2パットいきなりの+3スタートとなった。

落ち着くのだー。と自分に言い聞かせる。

ティーショットはよい感じなのだが、2打目がFWとなると失敗率が上がる。

名門コースの場合、Par4の距離が長めな事が多いので2打目にFWを持つ確率が高くなる。このところ練習場でも3Wや5Wの練習を増やしているのだが、まだショットの成功率が低い。

加えて、グリーン周りのアプローチが難しい。トップしようものなら、グリーンに乗ってもそのまま奥へ落ちていきバンカーイン。グリーン周りのラフも厄介で、逆目になっていたりすると、いつものように打ってもミスになってしまう。

前半パー1個、ボギー2個、ダボ3個、+3が3個で+17

53(17)

どんより。。。

3パットが2回あった。

 

後半INは

スタートホールNo.10のPar5でパーをとった。その後も耐えながら4ホール終了時に+3とボギーペースを下回っていたのだが、後半戦にまた大波が。。。

No.14のPar4. ティーショットは会心の当たりだったので乗せたい気持ち満々。だがまだ170y残っていたので5Wを握りしめたが、ダフってバンカー手前右ラフへ。アプローチが逆目のラフでざっくり失敗。もう一度アプローチが今度はトップの失敗でバンカーへ。最悪・・・5オン2パットの+3。

続いたNo.15とNo.16.のPar4.は、どちらもアプローチミスでダボ。

ざっくりにチョロりでがっかり・・・・

残り2ホールで+10とまた、厳しい展開に陥る。

前半53なので、後半+10でギリギリ99。残り2ホールパーを取らねば!!

 

No.17.Par3は、約150y。4Uのショットは届かずにグリーン近くのラフ。

寄せてなんとか1パット、パー。(なんとかふんばった)

No.18.Par5.ティーショット、大失敗。(泣)トップしてフェアウェイ届かず。

セカンドはラフから、左のバンカーを避けて右サイドに130yくらい打ちたいのに、見事に左バンカーイン。意外に顎近く、出すだけの3打目。

この時点で100切りは難しいなと。

4打目まだ距離が残っているので5W、ようやくグリーン近くまで行き、アプローチが失敗してバンカーイン。6オン2パット、+3。

後半49(14)

この日のスコアは

53(17)-49(14)-102(31)

f:id:chikaxchika:20211010172241j:plain

新袖のスコアカード

反省

●アプローチのミス

ランニングアプローチが使えない状況が多発。上げて止めるアプローチの技術はワタシにはないので、この先上げるアプローチの練習をし始めるべきか。この日、上げるアプローチにトライしたら、ピンにガシャン!と直撃し、ピンより上方向に離れてしまい寄せワンどころか寄らないスリーパットになった。(-_-)

今後アプローチで、番手と飛距離の組み合わせ増やすことが必要と自覚した。

●フェアウェイウッドのミス。

8月のショット打てない病もあったが、昔からFWはとにかく苦手。FWを握っただけで不安感MAX。当たる気がしない。(それってメンタル???苦笑)

最近頑張ってFWの練習量を増やしているのに、ラウンドに行くと失敗している。練習場ではフックめの球を打っているのに、ラウンドに行くとドスライスだし、チョロ、ひどいダフリを連発。

 

帰宅して速攻でレッスンの予約を入れたのであった。

 

安定して100切りへの道はまだまだ遠い・・・・

 

 

ではでは。

 

(本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました)

PVアクセスランキング にほんブログ村