チカチカのゴルフオイオイ話

東京のおばちゃんがゴルフにまつわるオイオイな話を綴ります。海も好き。温泉も好き。

ゴルフ関連企業の株主優待のはなし 2020年10月

(2021年9月16日にレイアウト修正・更新しました)

 

お疲れ様です。

ファイナンシャルプランナー(AFP)でもあるチカチカです。

 

コロナウィルスの終息はまだまだ先がみえず、不安な日々が続く今日この頃。

世界中で経済が停滞し、リーマンショックの時以上の影響が出ているし、まだまだ続きそうだ。

 

9月は中間決算の企業も多く、今期の配当は軒並み大幅ダウン、株主優待制度も縮小しているところが多かった。配当利回りが急激に悪化する企業が続出している。

 

おばちゃんゴルファーであるワタシは、どうせゴルフをやるなら少しでもお得にゴルフをやりたいと常日頃から思っている。

 

で、ゴルフ関連の出費を抑えるために、関係する企業の研究をしながら株式投資をしている。ゴルフ関係の企業で今回大きく株主優待制度を縮小したのは、株式会社平和(銘柄コード:6412)ではないか。

 

6412 (株)平和

ゴルフをされる方はご存じの方も多いと思うが、PGMの親会社であり、今までは、

保有100株につき PGMのゴルフ場で使える割引券2枚

最大で400株 8枚 がもらえた。

1枚につき 3,500円割引で、基本は平日しか使えないが、1、2、7、8月は土日も使えるという超優良サービスだった。

 

それが、今回、大幅に縮小してしまった。

 

詳しくは企業HPを参考にしていただきたいが、新制度は

1枚につき1,000円割引で、200株以上からになってしまった。

 

PGMのゴルフ場で使える割引券1枚(廃止:100株以上200株未満:対象外)
200株以上300株未満:2枚/1回
300株以上400株未満:3枚/1回
400株以上500株未満:4枚/1回
500株以上600株未満:5枚/1回
600株以上700株未満:6枚/1回
700株以上800株未満:7枚/1回
800株以上     :8枚/1回(上限)

 

配当は変わらず100株につき半期4,000円。(←以前間違えて半減したと書いていたので2021年3月に修正しました)

 

  

 続いては、昔話に一度書いたが、

 フジクラコンポジット(前のフジクラ工業)

は、変わっていない。

 

5121 藤倉コンポジット(株)

この会社の株主優待は2種類あって、100株保有で、

 1.アウトドアグッズの優待割引販売

2.フジクラ相談室でのリシャフトあるいはオーダークラブ40%引き券 2枚

が半期に一度届く。いずれも有効期限は半年間。

最近は全く使わないが、Speederシリーズなどのリシャフトを考えているなら、100株買って、一度リシャフトに行ってみるのも良いのではないか。

配当は 10/16時点の株価(終値) 345円として、100株保有で800円(税引き前)

配当利回り2.32%と悪くないのではないか。

ワタシは過去に2回ほどこの券を活用してリシャフト&フィッティングをしてもらった。細かい話ではあるが、その時はリシャフトにグリップ交換費用も含まれていたので、割とお得だった。

 

 続いて

8281 ゼビオホールディングス(株)

ヴィクトリアゴルフ、ゼビオなどのショップで使える割引券が半期に一度届く。

100株以上で 20%割引券 1枚、10%割引券4枚。

1,000株で  20%割引券 2枚 10%割引券8枚

一度に購入できるのは1枚につき最大30万円まで。

100株持っていればじゅうぶんではないかと思う。

10/16時点の株価(終値)は730円。100株保有で配当は3,250円。

配当利回り4.4%となかなか良い。

 

ゼビオはワタシもずっと保有している。

しかも、株価がもっと高かった時に購入したので、含み損を抱えながら保有し続けている。うう・・・

20%引き券は半期に1枚だが、結構役に立つ。どうしてもセール前に欲しいとか、距離計などの機械ものなどあまり安売り店でも値引きが少ないものを買うときに使う。

ワタシはゴルフ関連の小物は新橋のジーパーズを専ら愛用しているのだが、それよりも安く買えるものや、新作が欲しいときに使う。ゴルフ道具に限らず、夏の海関係のものを買う事も多い。グリップ交換とかでも使用できる。

お茶の水にはヴィクトリアが何店舗もあるので気を付けた方が良いと思うのは、店をまたがって買う事は確かできなかった。(要確認)20%オフになるので、高いものを買うときに使うのをお勧めする。

10%割引券はあまり使う事はなく毎回余ってしまう。

 

似たような優待はアルペンもやっているので、ヴィクトリア派ではなくてゴルフ5派、ゴルフ5系ゴルフ場によく行く方はアルペンの株主になるのもよいかもしれない。

 

3608 (株)TSIホールディングス(銘柄コード:3608)

パーリーゲイツが好きなら(株)TSIホールディングスはいかがだろうか。

こちらも100株以上保有で、自社ECサイトでの20%割引クーポンブックが

もらえる。

ここは

100株以上保有 保有期間 3年未満 1冊 3年以上 2冊

500株以上保有 保有期間 3年未満 2冊 3年以上 3冊

(詳細は企業HPをご確認ください)

となっている。購入金額上限もあるが、パーリーゲイツ、ジャックバニー、マスターバニーが好きならよいかもしれない。

 

しかも、このところ株価は超安値で、10/16現在(終値)で276円。

赤字で無配なので、リスクがないとは言えないが。

 

TSIは東京スタイルとサンエーインターナショナルが一緒になったブランドだが、その昔、サンエーインターナショナルといえば、ピンキー&ダイアンなどのボディコン服で一世を風靡したアパレルだ。もともとそこの社員の方がゴルフを始めて気に入るウェアがなくて始めたブランドだそうであり、バブル臭が残っているように感じるのは私がおばちゃんだからだろうか。ワタシも結構好きでいろいろ購入していたが、最近派手な方を見かけると大体パーリーゲイツを身に着けているような気がして、だんだん遠ざかる今日この頃であった。

 

株主優待制度の話に戻ると、以前は、アコーディアGも上場してて保有していた。こちらも100株で2枚、3000円分くらいゴルフ場や練習場で使える優待券をもらえたような記憶があるが、上場廃止になって、なくなってしまった。

 

オリックスもゴルフ事業から撤退してしまったでゴルフ場の優待制度はない。が、他の株主優待も配当利回りも良いので所有し続けている。

 

新型コロナの影響で各社大きなダメージを受けているので、優待や配当利回りはどんどん悪化している。

来期以降もまだまだよくなる気配もない。

注意深く様子をみながら銘柄の入れ替えもしていかねば。

 

 平和の業績が良くなってPGMの優待券の金額アップをお願いしたいが、どう転んでも、平和の本業であるパチンコ事業も下り坂、ゴルフ業界も下り坂なのではないかとちょっと暗い気持ちになる。 

先が見えない今日この頃ではあるが、GOTOでゴルフのプランもあるようだし、株主優待や利回りが悪化しているのならば、少しでもお得な方法を探して、ゴルフに行きたいと思う。

 

ではでは!

 

PVアクセスランキング にほんブログ村