チカチカのゴルフオイオイ話

東京のおばちゃんがゴルフにまつわるオイオイな話を綴ります。海も好き。温泉も好き。

渋谷 大人(おばちゃん)ひとりでランチ ーゴルフ以外の話

f:id:chikaxchika:20210823122642j:plain

2021年8月

 

渋谷がすっかり若者の街になってしまい足が遠のいて久しいが、美容院は長い間渋谷に通っていて、今でも毎月1回は渋谷に行っている。

美容院帰りはだいたいひとりでランチするので、おばちゃんが一人で行くお店について書きますー。

 

渋谷

実は、小学生の1970年代~結婚して家を出る80年代後半まで渋谷に住んでいた元渋谷区民のワタシ。

行くたびに変化している渋谷はおばちゃんにとって居心地良くなくて、最低限のお買い物をしたら帰りたくなる。でも、古くからあるお店も残っていたり、新しいお店でも入りやすいところもある。 

 

(ご注意:こちらは2021年8月10日時点での情報と個人的な過去の経験に基づいた意見です。最新の情報や詳細はお店へ問い合わせくださいねー。)

 

壁の穴 道玄坂小路本店 パスタ

こちら、本当に昔からある渋谷のパスタのお店。タラコスパゲッティの発祥のお店と言われている。渋谷でパスタを食べるならだいたいこちらへ行く。

1970年代は、西武A館とB館の間の道を交番方向に向かって歩いてすぐ左側にあった。移転後は道玄坂をあがっていき途中、道玄坂小路を右に曲がるか、東急本店通りを歩いて途中、道玄坂小路を左に曲がるか、どちらか。

店内はカウンターとテーブル席があり、ひとりだとカウンターを案内されることが殆ど。

平日のランチは週替わりのメニューもあり、サラダ、デザート、ドリンク付きのセットも数種類ある。ふつうにグランドメニューも頼める。ワタシは大体+サラダ&ドリンクのセットにする。

 

麗郷(れいきょう) 台湾料理

上記壁の穴の隣にある台湾料理の名店。ここも本当に昔から同じ場所で同じ店構え。レンガの壁が特徴的で一瞬入りづらい。子供の頃はこの店構えが怖かった。

店内はカウンターとテーブル席で、ひとりだとカウンターか、昔は混んでいると丸テーブルで相席になっていた。しばらく行っていないのでコロナ禍でどうなっているかわからない。

みんな昼間から名物の腸詰めをおつまみにビール飲んで、台湾料理を楽しんでいる。ランチタイムのサービスとかはなく、終日普通のメニュー。

何を食べても美味しい。ずっと残っていて欲しいお店のうちのひとつ。

 

懐かしの渋谷その1:
  • 麗郷と壁の穴がある道玄坂小路には、道玄坂側から小路に入りすぐ左の坂を上がった右側に、ミウラ&サンズというBEAMSの前身となるお店があった。高校時代、渋谷へ行くとお約束のようにミウラ&サンズ、サンデービーチ(ファイアー通りにあった)、S&Jハイストン(東急ハンズの前のビル)、109のB1Fにあったロッキーアメリカンマーケットなど、サーフ系ショップがやたら多くて覗き歩いていた。

 

茶亭 羽富(はとう)コーヒー店

渋谷駅東口から明治通りを原宿方面に歩き、ラコステのある角を右折し坂道を少し上がった左側。入口小さいので見逃しに注意。

カウンターと奥左側にテーブル席がいくつかある落ち着いたコーヒー店。

ものしずかな店内で、マスターが客のイメージにあわせてコーヒーカップを選んでくれる。トーストやケーキも美味しいので、カフェメインで軽いランチにお勧め。

今ではかなり有名なお店になっているようだが、落ち着いて時間を過ごせる大好きなお店だ。

 

果実園リーベル 渋谷ヒカリエ店 フルーツパーラー

季節のフルーツをふんだんに使ったパフェやパンケーキ、ケーキ以外に、カレーやサンドイッチもおススメ。

平日のランチメニューはフリードリンク付き。パスタ、カレー、ハンバーガーなど、日替わりもある。セットについてくるサラダにもフルーツがついていてお得感満載。ランチ後についついパフェやケーキを頼みたくなる。

メニューを見ているだけでも楽しいし、ケーキが並ぶショーケースは美しい。

週末は行列率高めだけど平日は12時前なら比較的入りやすい。

 

懐かしの渋谷その2:

渋谷のフルーツパーラーといえば、ハチ公前スクランブル交差点近くのパーラー西村道玄坂本店の方が老舗でワタシ的にもなじみがあるのだが、大人になるにつれて徐々に遠のいてしまった。旧東急文化会館(現ヒカリエ)の1階にもパーラー西村があって、子供の頃東急文化会館で映画を見た帰りにここでパフェを食べるのが楽しみだったなあ。

 

Top’s トップス 渋谷西武店(A館5F)

旧赤坂TBS会館(現赤坂サカス)の地下にあったレストラン。チョコレートケーキでご存じの方も多いのでは。カレー、トマトサラダも有名。銀座や横浜駅前ビル内にもあったレストランはもうないようだが、渋谷西武店はまだ残っている。ワタシはレストランしか行った事ないが、サイトを見ると都内や神奈川県内にカフェも何軒かあるようで機会があれば行ってみたいなあ。

カレーは甘/辛が選べる。スープやトマトサラダにケーキがついたセットもまだあるようだ。

懐かしの渋谷その3:
  • 中学1年生の時(昭和5●年)、同級生のお金持ちSちゃん一家の買い物についていき、初めて連れて行ってもらったTop’sに本当に驚いた。百貨店のレストランフロアといえば最上階。うちは庶民でたまの外食は東急東横店の大食堂だった。渋谷西武に行くことは少なかったし、最上階以外にレストランがあるなんて知らなかった。カレーを頼むとチーズ、ピクルスなど多種類の薬味が出てくるし(福神漬けとラッキョウしか知らなかった)、ごはんの上に載っている「玉ねぎ炒め」と「レーズン」、銀色の蓋つきのいれものに入ってくる「おかわりごはん」と何度でもおかわり自由なこと、そしてカレーを食べたあとに食べる「チョコレートケーキ」は、もう美味しくて、シアワセすぎて、忘れられない。そして何よりも、Sちゃん一家の豪快な頼みっぷり。S家の子供3人とお母さんとワタシ、という組み合わせの中、Sちゃんの恰幅の良いお母さんが次から次へと「ほら、沢山食べなさい!」と頼みまくっていたのに衝撃を受けたのであった。

 

東京たらこスパゲッティ パスタ

(WEBサイトを見たら、とんかつのかつやのグループだった。知らなかったー)

割と最近オープンしたお店で、渋谷東口から宮益坂を上がっていく坂のすぐ左側にある。店内は1Fカウンターと2Fはカウンターとテーブル席。女性客多め。

箸で食べるスパゲッティで、ひつまぶしみたいに、だし汁がついてくる。途中から味変するのがお勧めの食べ方。

お好みのパスタに日替わりの炊き込みご飯かサラダが選べる定食なら、ボリュームもまずまず。たらこスパゲッティ好きならおススメ。

渋谷店以外に原宿にもあるようだ。

 

番外編:飲食店ではないけれど、「東急Foodshow」 

2021年7月に、大好きな「東急Foodshow(閉店した東急東横店地下の食料品売り場)」もようやくリニューアルオープンし、「東横のれん街(閉館した東急東横店の1Fにあった食品専門店売り場)」に入っていたお店も含めてほぼ復活。

一時期はマークシティのB1Fとヒカリエの地下にお店が分散してしまい店を捜し歩いていたが、これからは東急Foodshowとマークシティで事足りそう。

東急東横店の「東横のれん街」と「東急Foodshow」は、子供の頃からずっと利用していて、食品売り場の充実度はかなり高かった。渋谷へ行ったらほぼ毎回行っていたので、さきに東横のれん街、続いて東急Foodshowが閉店してしまったときは本当にショックだっだ。

2021年に入って、マークシティ1階にスイーツ売り場もオープン、なかなか楽しいお店あるし、マークシティB1Fと東急Foodshowの行き来もまた復活したし、デパ地下の魅力度アップで嬉しい。

 

 

デルタ株の猛威で外出や外食も気になるが、ひとりで行くなら密にもならないし、お店にとってはお客が来てくれた方が良いのかなと思う。大好きなデパ地下もクラスター発生したり要注意となると、お買い物の楽しみが減り困ったー。

 

 

ではでは

 

(今日も最後までお付き合いいただきありがとうございました)

 

PVアクセスランキング にほんブログ村