チカチカのゴルフオイオイ話

東京のおばちゃんがゴルフにまつわるオイオイな話を綴ります

ラウンド日記 ー大洗ゴルフ俱楽部

リゾートトラストレディス、勝みなみプロ優勝おめでとうございます。

2年ぶりの優勝だそうですね。今季はドライバーの飛距離も15ヤードほど伸びているとの事。週3回のトレーニングの成果だそうです。

 

先週の、稲見萌寧プロのすごい記録での優勝もおめでとうございます。

初日中止で36H短縮で土曜日(2日目)は中継もなく翌日録画で見たのですが、バーディーラッシュが凄すぎる!

稲見萌寧プロもキックボクシングで足腰を鍛えているそうですね。

やはり足腰の強さはゴルフに最も重要なのですね。

まだまだ若手の勢いは続きそうで毎週楽しみ。早く観客が入れるようになって欲しいなあ。もっと盛り上がるんだろうなあ。

 

5月の名門ラウンドその2は、大洗ゴルフ倶楽部だった。

 

f:id:chikaxchika:20210525114917j:plain

大洗ゴルフ倶楽部

 

 こちら井上誠一様のコース、自分の記録に残っているのは2016年に1回。それ以前10年以上前に1回お邪魔した事があるのでおそらく3回目。大変苦労した記憶ばかり残っている。

 

改めて確認。コースレートは女性の赤T(GOLD)で73.2。約5700Y。

ぎゃー袖ヶ浦よりも難しい・・・・

難関コースである上にこの日の天気は雨。

 

INからのスタート直前からいきなり強めの雨が降ってきたので急いでレインウェアを着たりでバタバタのスタート。

例によってティーショットを失敗してラフへ。

雨のラフからはクラブが抜けず、2打目もまた失敗、球はちょっと先のラフへ。

 

袖ヶ浦の失敗が蘇る。。。

いかんいかん、断ち切らねば!!

 

スタートから3ホールまで、全部ダボ。

スタートホールは3パットしてしまった。

 

ダボとボギーでなんとかこらえたいと思いつつも、雨も降ったり弱くなったり、レインウェアを着たり脱いだりで慌ただしい。

蒸し暑くてべたつき気持ち悪い。

スロープレーになってはいけないと焦る。

No.16名物、海に向かって打っていくショートホールをなんとかボギーで切り抜けた後、No.17とNo.18で失敗し連続トリ、連続3パット。

IN53(21)←袖ヶ浦よりはマシだったけど。。。

 

しかし難しい・・・空中ハザードと言われている松の木が絶妙なところにある。

空中に張り出している松の木の右を狙おうとか思って、気持ちはあっちへ打とうと向いているつもりでいても、カラダが違う方に向いてしまうようだ。

  

後半スタート、NO.1では3パットでトリを打ってしまった。

f:id:chikaxchika:20210525114907j:plain

雨があがった一瞬に撮影。たぶんNo.2?焦ってて記憶があやふや・・・

 

が、パーを2個、ボギーも何個か取り

OUT49(15)

 

後半は殆ど雨も降らなかったので良かった。

後半のパターが15だったのは、アプローチが寄ってくれて1パットが4回あったからだ。

 

IN53(21)-OUT49(15)-102(36)

 

前半のパター21回ってひどい・・・・

このバラバラ感、セルフコントロールが下手すぎて悲しい。

自分的には雨の中かなり頑張ったと思っているのだが、なんとか次回は100切りたいなーと思った。

難しいけど、コースは美しいし、魅力的なコースだと思う。下手なりにまたチャレンジしてみたい。  

 

ラウンドが終わって、気づいたら、コーチからLINEが入っていた。

コーチ「今日のスタートホールから3ホールどうでしたか?」

ひえーまるでダメだったのを見透かされているようだった。

ワタシ「大変ガッカリですがまた失敗でした。練習に励みます」

コーチ「がんばりましょう」

 

レッスンでも言われているのが、とにかくラウンドに行くと普段の半分もパワーがでてませんよ、全然振れてないですよ、と。

朝イチのスタートから3ホールを思い切りよく行け!と言われていて、それがずっと出来ない。

袖ヶ浦の時みたいに前半ずーっとひきずってグダグダになる事がよくある。なので、前半と後半で10打以上違う事が結構な頻度で発生。

それも、ぎっくり腰以降によく発生しているので、早く断ち切らねば、と思う。

 

でもこの日はキャディさんもとても優しかったし、パー4のホールでパーが2個とれたのは奇跡的で楽しかった。

徒歩ラウンドも今回はへっちゃらだった!

身体の方は少しずつ大丈夫になってきているが、メンタル、苦手意識との戦いはまだこれからという事か。。。。

 

心身ともに鍛えなおせって事で、おばちゃんゴルファーはまだまだ頑張るのだ。

 

そうだ、この日、同伴のメンバー様も電車で行くとの事だったのでワタシも初めて電車で行ったのだが、電車で行く際の注意事項を。

 

<電車で行く際の注意事項>

常磐線が東海道線乗り入れで、都心から茨城方面へのアクセスが楽になった。

特急ひたち 品川 7:15 → 水戸 8:49

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線に乗り換え 水戸 8:56 → 大洗 9:10

駅からはクラブバスで所要時間5分強。

 

 この鹿島臨海鉄道大洗鹿島線、SUICAが使えない

本当は水戸でJR乗車分を一度精算し、大洗駅で現金330円支払わねばならなかった。

 

ワタシは知らずに特急券だけ購入しSUICAで乗車→精算せずにそのまま水戸で大洗鹿島線に乗り換えて大洗駅で下車。

(注意:ホームで普通に乗り換えできる)

改札口で駅員さんに精算が必要と言う紙をもらう。

駅員さん「東京-水戸のJR料金はこちらでは精算できません。帰りに、JRの駅で精算してください。水戸ー大洗は330円です」

 

 なんと不便な・・・水戸駅でJRの精算機がおいてあって案内も出ていたらしいが、全く気付かなかった。(不注意ですみません・・・)

 

ゴルフ同様、常に周囲の観察が必要と反省。。。

 ではでは

 

PVアクセスランキング にほんブログ村