チカチカのゴルフオイオイ話

東京のおばちゃんがゴルフにまつわるオイオイな話を綴ります。海も好き。温泉も好き。

夏ラウンドに向けた準備 ー紫外線・熱中症・虫対策グッズなど

f:id:chikaxchika:20210516205101j:plain

保険の窓口レディースは、大里桃子プロ優勝(2勝目)おめでとうございます!

2週前の上田桃子プロとのプレーオフでは敗れてしまったけど、今回はプレーオフ3ホール目で決着しましたね。

5Wでのセカンドで見事2オン、かっこ良かった!

 

 

5月半ばとなって、突然真夏日になったと思ったら、いきなり大雨が降って寒くなったり、最近の気候の変化は急すぎて、体がついていくのは大変ですな。

おばちゃんになると益々、気候の変化の早さに身体が追い付かなくなるので、気を付けたい。

 

先日も、思ったより暑くなってしまった夏日ラウンドの際は、朝から持って行っていたペットボトル3本目が午後早々に半分くらいになってしまい、4本目を念のために途中の売店で購入。

そろそろ水筒の出番かなー。

 

水筒と言えば、昨年、コロナ禍で、以前のように水筒用の水と氷、氷嚢用の氷をくれなくなったゴルフ場がいくつかあったので、今年はどうなのかなと気になっている。

 

夏のラウンドだと、前半と後半で1リットルずつ飲んでしまう事が多い。

一昨年まで、ワタシは家から水筒と粉末のポカリかアクエリアスを持参し、朝と昼休みに粉入れて、氷と水をゴルフ場でもらっていた。

空の水筒を持参して朝レストランへ行けば問題なく氷と水をもらえていたのだが、昨年いくつかのゴルフ場で感染を懸念して中止。なので、初めてのゴルフ場では家から作って持っていくようにし、飲み物は家から多めに用意するようになった。

 

今年はぜひ、ビニールの手袋とか用意してあって、氷と水くれるといいなあ。

あるいは、飲み物用の氷は有料でもいいから絶対に欲しい

できれば、氷や水は提供アリなのかナシなのか、という情報をホームページ上に掲載しておいてくれると有難い。わかっていれば準備可能なので。

とにかく熱中症だけは避けたい一心。

 

備忘録も兼ね、夏に向けて、ゴルフ場に持っていくもの、心がけている事をいくつかリストアップ。(こちら、あくまでも個人の好みです。)

 

1 サングラス

紫外線対策で一番重要な事、それは「眼👀」を大切にすること。5月くらいから紫外線が強くなるので、サングラスは必需品だと思っている。カートバッグに1年中入っている。

だが実は個人的にはサングラスかなり苦手。ボールが見えにくい気がするのだ。もともと目が悪くてずっとコンタクトレンズなのだが、コンタクトにUV機能が入っているものを使っている事もあり、ついついサングラスをはずしてしまう。目の保護のためには出来るだけ使おうと思ってはいるのだが。

 

2 アミノバイタル(粉末)

これは、1年じゅうカートバッグに入れている。

ワタシが愛用しているのは水色のアクティブファイン2200㎎で、夏場は1日3~4包(ラウンド前後、昼食後、疲れてきたと思った時)、冬場は飲まない時もあるが1~2包(ラウンド前、後半スタート前)持参した飲み物と一緒に飲んでいる。何故他のシリーズ3800㎎のアミノバイタルプロにしないのかと言うと、値段が高くて(苦笑)躊躇してしまう。アクティブファインは時々ドラッグストアで安くなっている時があるので、その時にまとめ買いしている。

なんとなく、元気がでる!(ような気がする)

アミノバイタルは様々な種類が出ているので、時にはドリンクやゼリー飲料を買って持っていく事もある。

他にも武蔵とか、各種メーカーから色々出ているので、お気に入りのものを探すのも良いのではないか。

 

3 日焼け止め

春から秋口までキャディバッグに入っている。

5月は特にその年最初に強い日差しを浴びる事になる場合が多いので、ラウンド前に手足、首元に塗っておく。後半開始前にも塗りなおす。

身体用には、ドラッグストアで売っているSPF50くらいでべたつかない乳液タイプを使う。

顔は、化粧前に下地やファンデーションにSPF50くらいのものを使用。ラウンド前に、その上にスプレータイプの顔用日焼け止めを プシュー、っと。これは後半ラウンド前にも。

どちらも特定のブランドへのこだわりはなく、毎年新商品が出れば試している。

個人的には、あまり日焼けは気にしていないが、何も塗らないと肌がガサガサになるので、こちらもマストだと思っている。

 

4 虫除け

虫にさされない人って全然さされないようだが、ワタシはしょっちゅう虫にさされる。ワタシ的には日焼け止めより虫除けの方が重要。これも1年中キャディバッグに入れている。

最近はスポーツ、アウトドア用のものなど多種出ている。個人的にはサラテクトのスポーツ用を使う事が多い。

足を刺されることが多いので、靴下やパンツの上からもシュッシュしている。

それでも刺されてしまうのだが・・・・

 

5 水筒

始めのところにも書いたが、夏場は必需品。

ワタシが使用しているのはTHERMOS(サーモス)の保冷専用の水筒。今使っているのは1リットルサイズ。

もともとは、息子が中学生の時、部活用に購入した水筒1.5リットルを、息子が使わなくなったので使ってみてその機能の高さにビックリ!ずっと冷たいままじゃないか。

昔の魔法瓶(呼び方も古いが・・・笑)とは全然違うことに驚いたのだった。

それでゴルフ用にもう一回り小さい1リットルサイズを購入して愛用している。さらにその後、500mlの持ち歩き用を購入し、レッスンや練習、仕事など外出時に使ったり、冬のゴルフでは朝自宅でコーヒーを淹れて持って行く。

 一緒にゴルフにいくお父さんたちも「ムスコのお上がりなんだよねー」と使っているのをよく見る。

 

6 保冷バッグ

上に続き、THERMOSのソフトクーラー(20リットル)が我が家では夏ゴルフの必需品。これに飲み物や氷、タオルなどを入れる。持って行くと同伴者の分のペットボトルも冷やせる。ちょっと大きいので自分の車で行くときに持参。

これも非常に優秀だと思っている。良い点は、外側に水滴がつかない、染み出さないところ。濡らしたタオルも氷と一緒に入れておけば冷え冷えタオルで首周りや頭を冷やせる。

いくつか保冷バッグを使ったのだが、大抵は外側に水滴がついて、氷が溶けて染み出してしまい、外側が濡れてしまう。中にはぽたぽたと水滴が落ちるものもあった。そうなると帰りに車に積むにも、濡れたものとして更にビニール袋に入れたりせねばならないので不便だった。

今年は、電車とかで行くときに持って行かれる1人用の小さいやつを追加で購入しようかと検討中。

 

7 氷嚢

ワタシが使っているのは、スポーツ量販店で買った大き目のもの。ちょっと大きすぎて、今年は買い替えを検討中。他のもの使った事ないので性能的にまだ比較評価できないので、今年ゴルフメーカーのものとかいくつか使ってみたい。氷が溶けにくい、氷が入れやすい(入れ口が大きい)とか。

 

8  団扇(うちわ)や扇子(せんす)

ゴルフ場によっては団扇をカートに用意してくれているところもあるが、昔よく販促品でもらえた団扇を持って行く。一時期は扇子をキャディバッグやカートバッグに入れていたが、扇子よりも団扇の方が大きな風が来る。

さらに団扇なら、素振りして面の確認もできたりしちゃう!(笑)

数年前からミニ扇風機が流行っているが、ワタシは専ら団扇派だ。ミニ扇風機、充電忘れちゃったりして肝心な時に使えなかった。

 

とりあえず気づいた8点をご紹介。

 

他には塩飴とか、ドリンク類も水、スポーツ飲料以外に経口補水液を予備で持っておくなどあれば心配ナシですかね。

あと、日焼けしたくない女性ゴルファーには、アームカバーや覆面、手の甲をカバーするものとかも各種出ているし、つばの広い帽子(バイザーではなくキャップ)もいろいろと出ている。

 

皆様も急に暑くなった時にはお気をつけて!

 

ではでは

 

PVアクセスランキング にほんブログ村