チカチカのゴルフオイオイ話

東京のおばちゃんゴルファーがゴルフにまつわるオイオイな話を綴ります。海も好き。温泉も好き。

おばちゃんゴルファーの腰痛対策 お役立ちグッズ5選

f:id:chikaxchika:20211105114522j:plain

2021年11月

こんにちは。11月だというのに暖かい日もあれば、朝急に冷える日もあるので体調管理気を付けたいですね!

 

ゴルフと腰痛

ゴルファーのみなさま、腰、大丈夫ですか?

ワタシ40代の時に初めてぎっくり腰になって以降、数年に1回のペースで発生する「腰痛」や「ほぼぎっくり腰状態」に悩まされている。

発生するのは大抵冬で、仕事が忙しいとか、運動不足とか、いくつかの条件が重なる。

 

2年前に、ゴルフ仲間に紹介してもらった整体院に行くようになって、ずいぶんと楽になった。

しかし今年の2月に"ほぼぎっくり腰"が発症、治りかけたところにレッスンで体の動かし方大幅修正という事をやったら悪化してしまい、以降長きにわたり腰が痛い。最近は腿の裏に痛みが走り坐骨神経痛の疑いも。

 

この先長くゴルフを続けるためにも、足腰は最も大切なところなので、寒くなっていくこれからは余計に気を付けていきたいと思う。

日頃のストレッチや筋トレがもちろん大切なのだが、もう若くないので積極的にサポートしてもらえるものを使っている。

若い頃は大丈夫でも、年を取ってくると段々症状が悪化することがあるので、今回は、腰痛おばちゃんが愛用しているグッズなどをご紹介。

 

1.SIXPAD Foot Fit

あの腹筋マシンSIXPADの足(裏)用の機材。1日1回、毎日1回23分間使用。

足裏とふくらはぎを勝手に鍛えてくれるものなので、お風呂上りや朝起きてすぐ、などタイミングを決めて使用すると良い。ワタシは朝起きて、新聞を読みながら使用。

自分用以外に、ご両親にプレゼントしたという話もよく聞く。

 

SIXPAD Foot Fitの商品概要

こちら、刺激の強さレベルは20段階。日頃鍛えている人は小さいレベルでOK。運動していない人ほど、使用するレベルが大きくなるそうだ。ワタシが持っている機種ではレベルは1~20までで、日頃鍛えている人は5とかでじゅうぶんらしい。(機種によってはレベル1~10など異なるようだ)

ちなみにワタシは・・・・13(整体の先生には全然運動してないっすね~と馬鹿にされる)

単三電池4本必要で、電池は4~5カ月1回くらいに交換する感じで思ったより長持ち。

起動とメニュー管理などは全てスマホのアプリで設定。「今日も頑張りましょう」なんてメッセージも出て来たりして便利。毎日使い終わると日替わりでプロのアドバイスが出てきてこれがイマイチなのが残念。

 

SIXPAD Foot Fitレビュー

これ、ゴルフ友達が2年前に買って、勧められていたもので、昨年2020年にリモートワークに突入した際、運動不足対策として購入した。去年の春に買って以来ほぼ毎日愛用している。1年半使用しての効果のほどは・・・・

今夏、友人夫妻とゴルフに行った際、珍しくソックスを履いてプレーしていたところ、友人の旦那様から「ヒラメ筋、すごいね!!」と褒められた。

ん?ほめてない?驚いただけ?呆れてる?・・・かもしれない。

自分では効果あり!と思っている。

⇒ご興味あればよろしければこちらへ

 

2.CW-X(ワコール)のスポーツタイツ ジェネレーターロング

今年のぎっくり腰で一番お世話になったのが、ワコールのCW-Xのこちら。

下半身フルサポートのタイプで、痛みが酷かった頃は毎日履いていた。日常生活をしていてもこれを履いていると、上がらなかった足が嘘のように上がる。もともと持っていた2着に加えて、2着追加購入し、4着を毎日使いまわした。

これを履いていると、骨盤周りが安定し、ストレッチもしやすくなる。3月以降ラウンド時はずっとこれを履いていたが春先以降なくても大丈夫になった。今年もそろそろお世話になろうと思うが、自分の筋肉を鍛えることも忘れないようにしなければ。。。

⇒ご興味あればよろしければこちらへ

 

 

3.MIZUNO 腰部骨盤ベルト(ワイドタイプ/補助ベルト付)[ユニセックス]

症状がよりひどくて歩くのも辛い時に使用するのがこちら。服の上からつけて骨盤安定させる。数年前に”ほぼぎっくり腰”になった時に探した。他社のものとも比較検討し、いろいろと調べてこれが一番よさそうだったので、当時お茶の水のミズノのお店までわざわざ出かけて行って購入した記憶がある。

自分の両手でベルトをぎゅっとひっぱって固定するので、しっかり腰を締められる。

最もつらい時の日常生活時に使用。冬のゴルフで心配な時は持参してラウンド直前に装着していた。(そこまでしてもゴルフをやりたいのか?とウチの父ちゃんには呆れられる事も・・・ははは)

今は種類も増えているようなので、サイズや幅などご自身に合わせて選べる。

⇒ご興味あればよろしければこちらへ

 

 

4.ストレッチポール(いろいろ)

普通のストレッチポールだが、これを使って太ももの外側、お尻、背中、わきの下などコロコロ(ぐりぐり?)動かす。

注意点は、太ももの外側、お尻、背中、わきの下、ふくらはぎなどの部分を念入りにストレッチすること。直接腰にあてるのではなくて、他の部分を緩めていく事が重要だそうだ。

また、ストレッチポールを縦においてその上に寝そべる。両脚は足裏を床につけてひざを曲げる。お尻から頭まで背骨にそってポールを合わせて左右に体を動かす。この時首がポールから落ちて首がポールより下に落ちないように注意。両腕を大きく回して胸を開くように動かす。

あ、時々ストレッチポールを両手で持ってスイングする。ゴルフレッスンでも以前やっていたのだが、カラダ全体を使ってお腹に力をいれ大きく動かすのに役立つ。(我が家は狭いので結構大変だけど・・・)

ストレッチポールも沢山あるので、迷うけど、ワタシは安いのを購入した。

⇒ご興味あればよろしければこちらへ

 

 

5.テニスボール(ゴルフボールでも可能だがゴルフボールは硬いので相当痛い)

足裏は踏んでぐりぐり。

膝裏、太もも裏、お尻、腰、背中などは、上向きで寝そべって背中側にボールを入れてツボにあててぐりぐり。

ボール類も腰を直接ではなくて、足、お尻、背中、太ももなどを中心にほぐしていく。

 

最後に、日常生活での注意事項

整体の先生から注意するよう言われているのは

・絶対に足を組まない

・椅子に座るときは骨盤を立てる

・頭の先からつま先まで何かにつるされているようなイメージで歩く

・リモートワークでのパソコン使用などから、肩や頭が前に落ち、頸椎、胸椎のトラブルが起きている人が増えているので、肩や頭を後ろに下げ、胸を開く事を。パソコン1時間に1回は少し休憩して体を動かす事。

など。左右のバランスと、座り方、歩き方、カラダを固めないことが大切ということか。

ついつい忘れちゃうんだが・・・・

 

そろそろ寒くなってくるので、皆様も腰痛にならないようお気を付けあそばせ!

いつまでも元気にゴルフへGO!

 

ではでは。

 

(本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました)

 

⇒ゴルフ場予約するなら

 

PVアクセスランキング にほんブログ村