チカチカのゴルフオイオイ話

東京のおばちゃんがゴルフにまつわるオイオイな話を綴ります。海も好き。温泉も好き。

2021年夏 買って良かった氷嚢 ーBEAMSGOLFの ice BAG

 

f:id:chikaxchika:20210811182253j:plain

BEAMSGOLFの大容量ice BAG

 

暑いですー。

 

夏のラウンドの必需品、氷嚢は今まで満足するものに巡り合わなかった。

5月に書いた記事(よろしければご参考まで)の時もまだ、氷嚢の良いものが見つかっていなかった。

www.chikachika.tokyo

 

その後いろいろ見ていて、今年買って良かったのはBEAMSGOLFのiceBAG。(念のため、プロモーションではありません。勝手にお気に入りです!)

Instagramで見て実物をチェックしに有楽町のBEAMS&Windsへ。

色は全部で4色(黄色、ブルー、オレンジ、グリーン)、価格も2,200円とお手頃だった。サイズは幅が25.cm、高さ18cm、マチ直径17cm。

自分用に1個、友人へのプレゼント用に1個購入したのは5月くらいだったかな。

 

何が良いかというと、

氷のいれ口が大きい

ぱかっと開くし蓋ナシだから回す手間もない。

ゴルフ場で氷をもらうときに、トングで氷を1個ずつ掴んで入れると時間かかるのが嫌だったし、大きな氷用のスプーンみたいな奴(あれ名前なんていうのかなー)もおいてあることが多くなったので、入れ口が大きいのが欲しかったのだ。

あらかじめ家で凍らしておいたアクエリアスやソルティライチのパウチを、冷感タオルにくるんで、これに入れていく。

ゴルフ場で氷をもらってこの中に入れる。

最近、多少入れ口が大きいものが出ているようだが、それでも、いちいち蓋を回して氷を入れる手間が気になる。ゴムとかベルクロで大きく開くものがあるといいのになあ。

 

持ち手がある

これがとても便利。入れ口は大きく、2~3回折り返してカチッと止めるタイプなので、持ち手ができる。フックでぶらさげたり、カートのパイプに通してかけておいたりできる。

他の氷嚢って、持ちにくい。ぶらさげるとかストラップつけるとかしてほしいとずっと思っていた。これを解決してくれたのがBEAMSGOLFのiceBAGだった。

 

大容量

ほかのものの1.5倍くらい入るのではないか。ただし沢山入れすぎると重いので注意が必要だ。

 

生地が薄い

はじめは機能的にどうかと思った。外側に水滴つくし氷が溶けてすこし水滴がたれるのだが、夏の暑い時はかえってその方が良いことに気づく。体にあてたときにすごく冷たい!のだ。

 

洗いやすい・乾きやすい・たたみやすい

形が単純なので、洗いやすく、使った後にサッと洗って裏返しにして干しておく。干すときも引っかけたりポールに通したり簡単。

使用後は小さくたたんでしまっておく。

 

ワタシの使い方

ワタシはサーモスのソフトクーラーを持って行くので、ソフトクーラーにice BAGごと突っ込んでおくが、氷が溶けてきたら水を頭や帽子にかけたり、冷感タオルを浸して首周りを冷やしたり。

いずれにしても大容量で口もカチッと開け閉めできるのでとても使いやすい。持ち手もついていてフックにもかけられるし普通に小物入れとしても使える。

 

公式オンラインショップを見たらすでに売り切れのようだ。

また来年も作ってくれるかなあ。プレゼントしたら友人もとっても喜んでくれたから来年も出たら買おうと思う。

 

ではでは。

 

追記!大事なことを書き忘れた。

色といいデザインといい、カワイくて即買い!だった。

PVアクセスランキング にほんブログ村