チカチカのゴルフオイオイ話

東京のおばちゃんゴルファーがゴルフにまつわるオイオイな話を綴ります。海も好き。温泉も好き。

ゴルフ昔話 ー女性(おばちゃん)ゴルファーのライザップゴルフ1年以上体験談

RIZAP GOLF体験談


こんにちは。

日々ドタバタで少し間があいておりますがーー、今回は昔話をすこし。

 

ゴルフスクールに悩んでいた昔、ライザップゴルフに通っていました。

体験レッスンに行ったという話はよく見かけるけど、女性でガチで通っていたという話はあまり聞かないので、1年以上通った当時の様子を思い出して書いてみます。

 

■この記事はこんな方に■
・ライザップゴルフに興味があるが、女性の体験談が聞きたい
40歳過ぎてからゴルフを始めたらなかなかうまくならないのでスクールを探している。
・いろんなスクールがあって検討中

 

<ご注意>これは、ライザップゴルフが出来たばかりの頃の話なので、数が増えた今とは、いろんな点(価格、レッスン内容など)が異なるので、あらかじめご了承ください。ちなみに当初、スクール名もRIZAP GOLFではなくGLEXでした。

 

⇒かつて、ゴルフスクールをあちこち探していた話についてはよろしければこちらを。ライザップゴルフについても一部記載しています。

www.chikachika.tokyo

 

はじめに RIZAP GOLFに行って良かったか?

いきなり結論から。

ライザップゴルフに通ったことは、ワタシとしては良かったと思っている。

その理由は、ここに通った事で、ワタシにとって、ゴルフを上達するためには、多大な時間やお金をゴルフの為に費やす必要がある事を教えてくれたからである。自分のセンスのなさを思い知ったのだった。

(( ノД`)シクシク…)

 

ワタシのコミット内容

ライザップと言えば、『結果にコミットする』ことで有名なわけだが、体験レッスンに行った時のワタシの目標は

  • ドライバーで200y飛ばせる
  • レギュラーティーからスコア100以下で回れる

の2つ。

しかし、コーチからはあっさりと

「今の状態では無理です」

と言われた。・・・おばちゃんはそう簡単にうまくなれないのかと落ち込む。

代わりに下記のコミット内容を提案されて、レッスンを受けることに決めた。

  1. ドライバーで180yくらい飛ばせるようになる。
  2. レディースティーから100以下で回れるようになる。

このコミット内容も、2か月間で完全に達成したと言い切るのも正確には難しいが、ライザップゴルフに通って以降、100以下で回れる回数が格段に増え、飛距離もアップしたのは事実だった。

 

レッスン前後の変化 ベストスコア93⇒89

   ベストスコア  1W飛距離

  • RIZAP前 93     150~160y
  • RIZAP後 89     150~180y

ただしこの初の80台は、レッスンが終了して少ししてから達成したものだった。

 

レッスン期間 1年ちょっと。

体験を経て入会し、2か月コース 16回(年末はさんだので約3か月)で開始。

終了後、月2回のフォローアップコースに約半年通ったところで担当コーチが人事異動となった。次のコーチも数か月で変更となり、3人目のコーチに至ってはたった1か月で人事異動で変更と言われたため、退会。

 

RIZAP GOLF 体験から入会まで

続いて実際にどんなレッスンだったのか?

はじめに体験レッスンに申し込んだ。

  • 体験レッスンは50分。
  • シートにゴルフ歴、番手ごとの飛距離、目標などを書いてコーチと面談
  • 実際に球を打つ
  • コーチとコミット内容について話し合い
  • 終了

ここで入会するかどうか検討する。その場で決めるのではなく、後日電話などで返答でもOKだったはず。

ポイントとして、入会を強要するような雰囲気は全くなく、コミット内容について納得できるかどうか、コーチの印象はどうか、で決めた。

ワタシは初めから入る気満々だったのでその日に申し込んで帰りにはもうお金を振り込んでいた。

当時の金額で298,000円、入会金が5万円それぞれ税別だったと思う。(高い~と思ったが、ちょうど時間があったので今しかない!と入会を決めた)

 

入会後 練習器具詰め合わせ(?)が自宅に送られてくる

レッスンが始まってすぐくらいに、自宅に、段ボール詰めされた各種練習器具が送られてきた。中には以下のようなものが入っていた。(下記紹介のものは例です。同じような機能のものが入っていたという事をご了承ください)

レッスン器具費用はレッスン費用に含まれているとのことで無料だった。

 

・素振り用の器具

室内用の素振り棒で、毎日練習をしましょうという事だった。

 

・練習用のマット

マットの半分は芝が長くて、逆目のアプローチも練習できるという事だった。

 

・スマホザウルス

写真のものはスマホザウルスとは違うが、外で練習する時に、自身のスイングを撮影して定期的に送ることになっていた。

 

自宅に段ボールが来たときはびっくりした。

そして、コーチとLINEのアドレスを交換して、ラウンド動画や屋外打ちっぱなし場でのスイング動画などを定期的に送りアドバイスをもらう。

 

16回コースのレッスン内容

f:id:chikaxchika:20220214174035j:plain

Lesson

ワタシの目標は、前述のとおりドライバーで180y、レディースティーから100以下でラウンドする、だったのだが、コーチに言われたのは、優先すべきはアプローチの徹底だった。

アプローチでの球のとらえ方を習得すれば、自然に飛距離もアップしていくとの事だった。

振り返っても、16回のレッスンのうち、半分くらいは、アプローチのレッスンがメインだった。

レッスンのブース(個室)内は、人工芝のエリアが広範囲にあって、あえてラフのマウンドが作られていたりした。ここでこんなレッスンを受けていた。

  • アプローチの打ち方(クラブをきっちり入れることに一番注力した)
  • マウンドからのアプローチ練習(左足上がり/下がり、つま先上り/下がり)
  • 距離を打ち分ける練習(70~80y以下から必ずグリーンに乗せる)

レッスンの後半は他のクラブの練習もしたが、アプローチウエッジをひたすら練習していた記憶がある。

ワタシのクセは、アプローチで「突っつく」と指摘されていた。

手で振り幅や球の強さを調整していて、全く安定しなかったので、打ちたい距離、球の高さ、どういう球を打つかを徹底的に練習していた。

実際にこれらを繰り返していくうちに、通常のショットも格段に良くなっていった。

16回のレッスンの終了が近づいてくると、テストがある。シミュレーターでのラウンドでコミット内容に沿って結果が出せたかどうかを確認する。

ワタシは富士クラシックで91だったかで無事にクリアした。

そうそう、毎回レッスン時にはオリジナルのペットボトルの水をもらった。

 

16回コースを終えてフォローアップコース(月2回 19,800円/月)へ移行。

<ご注意>金額は通っていた当時のものです。

 

当時のゴルフへの取り組み

通っていた当時のスケジュールは以下のような感じだった。

  • 16回コースは基本週に2回のレッスン(1回50分のマンツーマン)。
  • 合間に1回は練習(室内レンジもしくは外部の打ちっぱなし)。
  • 週に1回はラウンド。

大体、週に4回くらいはゴルフクラブを持って球を打ちに行っていた。

他にも家で素振りとか(前述の自宅に送られてきた練習器具を使う)パターとか、とにかくほぼ毎日ゴルフクラブを握っていた。

確か、スクールのスタジオが空いていれば1日につき1時間無料で練習ができたので、週に1回は練習に行っていた。(レッスン価格も高いので利用できるものは出来るだけ利用しようと思った)

通っている間は「宿題」も出る。レッスンの合間に自分で練習しないと上達しないという事なのだ。

 

というわけで、16回のレッスン期間は、ほぼゴルフ漬けの日々であった。

そのくらい思い切ってゴルフばかりやってみても、自分が思うような早いペースでは上達できなかったし、その後、練習量が減ればそのまま後退していくのがゴルフ、ということを教えてもらったと思う。

フォローアップコースへ変わると、月2回となり、ゴルフの優先順位が下がってきて、練習回数も減って、現状維持もおぼつかなくなってしまった。

他にも、仕事が忙しくなったり、家の事情が発生したりするので、なかなかゴルフに時間を費やせない時期が発生する。

 

終わりに <これはあくまでも個人の感想です>

■RIZAP GOLFに通っての学びをあらためて整理

  • ワタシにとって、年をとってから始めるゴルフは、真剣に取り組んで、時間とお金をある程度費やさないと上達できないものである。

  • 一度できるようになっても、練習を続けないとすぐに後退するので、習ったことを維持し、上達するためには、ほぼ毎日に近い練習を継続しなければならない。

  • ライザップゴルフは、本当に、真剣にゴルフを上達したくて、一定の時間とお金をゴルフに費やせる方向けのスクールなのではないか。

大きくは上記のような事を学んだ。

ワタシがRIZAP GOLF で学んだ一番大切な事は、ゴルフを上達するには、レッスンも練習も、とにかくずっと続けることが一番重要であるという事だった。

若かったり、めちゃくちゃセンスがあって、すぐに言われたことが出来る方であれば、もっと効率よくレッスンを自分のものに出来るのだと思う。

しかし、40半ばからゴルフにチャレンジしたワタシにとっては、中々ゴルフは上手くなれない、という事を知ったのだった。

 

RIZAP GOLFその後

RIZAP GOLFはその後、あちこちに新しいスクールをオープンさせて、今ではもっと価格も値上がりしているようだ。16回コース 348,000円(税込382,800円)とある。

前はなかった中間レビューや専用アプリによる毎回のレッスンレビュー動画など、よりシステマティックに進化している点もあると思うので、ご興味のある方は体験に行ってみると良いのではないか。

一応公式サイトの料金ページurl載せておきます。

プラン・料金 | 【公式】ライザップゴルフ | 東京・大阪・福岡・名古屋・神戸・千葉・大宮のゴルフレッスンスクール

 

 

ワタシはRIZAP GOLF を退会してからしばらくはスクールジプシーとなってしまったが、その後今通っているスクールに出会い、もろもろやり直しながら現在に至る。

昨今はYouTubeでのレッスン動画もあれば自分でスイング撮影してチェックもできるので、スクールに頼らずとも上達できる方法もあるので、それぞれ自分にあった方法が見つかれば良いのではないかと思う。

 

そしてこれからもワタシは日々練習。

前進もあれば後退もあるけど、亀さんペースで続けるしかないーーと思っている。

だって、ゴルフはやっぱり楽しいから ♪

 

ではでは。

(本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました)

 

●人気ブランドが揃っているCURUCURU

 

●中古ゴルフウェア買い取ってもらうならstst。

 

●最近は3か月前くらいからどこもゴルフ場満員のようですね。

ゴルフ場予約するなら

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村
© 2020-2022 chikachika.tokyo